1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 韓国はアジア新興市場国中の危険国、英エコノミスト
  4. 韓国経済 » 
  5. 韓国はアジア新興市場国中の危険国、英エコノミスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

韓国はアジア新興市場国中の危険国、英エコノミスト

韓国アジア新興市場国中の危険国、英エコノミスト

東欧諸国の金融危機が注目を集めているなか、韓国アジア新興市場国のうち「危険な国」だとする診断が示された。
 英経済週刊誌のエコノミストは28日付の最新号で、新興市場国17カ国・地域の危機状況を評価した上で、南アフリカ共和国、ハンガリーに続きポーランドと韓国を3番目に「危機にぜい弱な国」と指摘した。評価に際しては、国内総生産(GDP)に占める経常収支比率、外貨準備高に占める短期債務の割合、銀行預貸率(預金残高に対する貸出残高の割合)などを根拠とした。

 同誌は、中国やインド、台湾などのアジア新興国は全般的に安全に見えるが、短期債務比率や銀行預貸率が高い韓国は例外だと指摘した。韓国の外貨準備高に占める短期債務の割合は102%(2009年予想値)で、調査対象国のうちで最も高い。銀行預貸率も130%と2番目に高く、全体的な危険度は東欧のポーランドと同じ3位となった。韓国ウォンの価値は昨年にドル対比40%近く急落し、外債負担が膨らんだ。

 同誌は、東欧諸国の金融危機により、韓国はことし満期となる外債1940億ドルの期限延長に苦労する可能性があるが、米国や日本、中国と結んだ通貨スワップが役に立つものと説明した。その一方、韓国は1997~1998年の通貨危機時よりは基礎が丈夫だと評価された。同誌は、ことし経常収支が小幅な黒字(GDPの1.3%)を出すものと見込まれる点、外貨準備高が相対的に多い点が韓国の強みだとしている。



2009年3月1日10時31分配信 YONHAP NEWS


まぁ、何かと危険な話と景気の良さそうな話が混在してるしなぁ<韓国経済
スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://koreanews21.blog24.fc2.com/tb.php/317-65cce011 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。