1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 釜山の水陸両用バス事業が白紙化、事業者の資金難で
  4. 韓国その他 » 
  5. 釜山の水陸両用バス事業が白紙化、事業者の資金難で

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

釜山の水陸両用バス事業が白紙化、事業者の資金難で

釜山水陸両用バス事業が白紙化、事業者の資金難で

釜山・広安里海水浴場周辺での運行を目標に推進されていた水陸両用観光バス事業が白紙化された。釜山市水営区が30日に明らかにしたところによると、事業者に選ばれた企業が資金難などを理由に事業を継続できないとし、観光事業(観光遊覧船業)計画承認を返納する内容の文書を提出した。
 同社は事業返納の理由について、昨年4月に水営区から観光事業計画の承認を受け、許認可手続きを終えた後に営業を行う計画だったが、車両製作会社が資金難に陥り、事業承認期限の来月23日までに承認事項を履行できなくなったと説明した。当初は、陸上と海上で走行可能な水陸両用観光バス(30~40人乗り)を海雲台ヨット競技場、広安里海水浴場、広安大橋、南川港などの区間で運行する計画だった。

 水営区関係者は、バス運行に向け各種の行政的支援を行ってきたが残念だとし、釜山市と協議し、最終的に事業取り消しの是非を決める予定だと述べた。



2009年3月31日10時23分配信 YONHAP NEWS


景気が良くても微妙な気がするが…
スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://koreanews21.blog24.fc2.com/tb.php/375-dce6f7ae この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。