1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 韓国のTOEFL成績、スピーキングが世界最下位圏
  4. 韓国教育 » 
  5. 韓国のTOEFL成績、スピーキングが世界最下位圏

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

韓国のTOEFL成績、スピーキングが世界最下位圏

韓国TOEFL成績、スピーキングが世界最下位圏

昨年における韓国人TOEFLトーフル)の成績は世界161カ国・地域のうち89位と中間レベルで、中でもスピーキングセクションでは136位と最下位圏だったことがわかった。英語専門塾のイ・イクフン語学院が1日、TOEFLテストを主管する米ETSの2008年資料を分析した結果を発表した。
 それによると、韓国人TOEFL iBT(internet-Based Testing)成績は120点満点で平均78点(世界平均79点)だった。デンマークとオランダが102点で共同1位を占め、オーストリア・シンガポール(各100点)、ベルギー(98点)、ドイツ(97点)などと続いた。

 アジア圏ではシンガポールのほかフィリピン(88点、32位)の成績も比較的高かった。一方、中国(76点、99位)、台湾(73点、106位)、北朝鮮(72点、111位)、日本(66点、136位)などは韓国より平均点が低い。

 韓国人成績をセクション別に見ると、各30点満点のうち、リーディングが20点、リスニングが19点、ライティングが20点、スピーキングが18点だった。リーディングを除くセクションで全世界受験者のセクション別平均点(リーディング19.4点、リスニング19.5点、ライティング20.5点、スピーキング19.3点)を下回った。特にスピーキングの平均点は日本(16点)、ベトナム(17点)などともに最下位圏を記録した。



2009年4月2日10時22分配信 YONHAP NEWS


非英語圏で特に英語と異なる文法圏は軒並み悪いかと。
スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://koreanews21.blog24.fc2.com/tb.php/380-4583354c この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。